投稿日:2024年1月17日

窓やドアの工事は省エネにも効果的って本当?

こんにちは!広島県三次市工務店の株式会社HRKです。
東広島市や近隣エリアで土木工事と内装リフォームを担当しております。
今回は、窓やドアの工事が省エネにも効果的な理由や、おすすめの窓やドアの種類、工事における注意点などについてご紹介します。

窓やドアの見直しが省エネ効果に!

窓
窓やドアは、家の中と外の温度差によって熱が逃げやすい部分です。
そのため、窓やドアの断熱性能が低いと、冬は暖房効果が低下し、夏は冷房効果が低下します。
これは、エネルギーの無駄遣いになるだけでなく、快適な室内環境を損なうことにもなります。
そこで、窓やドアの工事を行うことで、断熱性能を高めることが可能です。
断熱性能が高い窓やドアは、熱の流出や流入を抑えることができるので、冬は暖かく、夏は涼しく過ごせます。
また、エアコンや暖房器具の使用時間や設定温度を下げることができるので、電気代やガス代など光熱費削減にもつながるでしょう。

おすすめの窓やドアとは

窓やドアの工事を行う際には、どのような種類のものを選ぶかが重要です。
断熱性能や防音性能、防犯性能などを考慮すると、以下のような窓やドアがおすすめです。

複層ガラスの窓

複層ガラスの窓は、2枚のガラスの間に空気層や気体層を挟んだ構造になっています。
この空気層や気体層が、熱の伝導や対流を防ぐ役割を果たします。
そのため、複層ガラスの窓は、単層ガラスの窓に比べて断熱性能が高いです。
外からの音や振動も吸収できるので、防音にも適しています。

断熱ドア

断熱ドアは、ドアの内部に断熱材を入れた構造になっています。
断熱材は、熱の伝導を抑えることができるので、断熱ドアは通常のドアに比べて、断熱性能が高いです。
ドアの厚みや重さも増すことになるので、防音性能や防犯性能も向上します。

窓やドアの工事には注意点も!

窓やドアの工事をするときには、費用や期間に注目しましょう。
窓やドアの種類や枚数などによって、費用や期間は変わります。
断熱性能や防音性能などが高い窓やドアは、値段も高くなりがちです。
また、工事には、取り外しや設置などの作業が含まれます。
内容によっては、1日で終わることもあれば、数日かかることもあるでしょう。
従って、工事のスケジュールや進め方も、確認しておくと安心です。

内装でお悩みの方はいらっしゃいませんか?

お問い合わせ
窓やドアの工事は、省エネ効果だけでなく、快適さや安全性も向上させる有効な方法です。
窓やドアの工事を行うには、内装リフォームをはじめ、住まいや建物に精通したプロの力が不可欠でしょう。
そこで弊社は、東広島市を中心に、土木工事や内装リフォーム、宅地造成工事や外構・エクステリア工事など、幅広い工事に従事してまいりました。
お客様のご要望に応じて、最適なプランをご提案し、丁寧な施工を行います。
また、アフターサービスも充実しておりますので、安心してご依頼いただけます。
住まいや建物に関する工事のご相談は、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

リフォーム・土木工事は広島県三次市の『株式会社HRK』へ
株式会社HRK
広島県知事許可(般-3)第040315号
〒728-0013
広島県三次市十日市東6-1-1
TEL:0824-55-6620 FAX:0824-53-1980
※営業電話お断り


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社HRKでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサー …

宅地造成工事

宅地造成工事

先日、宅地造成工事を行いましたので、その様子を写真付きで紹介します! 宅地造成工事 宅地造成工事とは …

住宅リフォームをご検討中の方はぜひ弊社に!

住宅リフォームをご検討中の方はぜひ弊社に…

「間取りを変えたい」 「フローリングを張り替えたい」 「壁紙を張り替えたい」 このようなお悩みはござ …

お問い合わせ  各種募集