投稿日:2023年7月30日

リフォーム前に知っておこう!キッチンの最適な通路幅を解説

こんにちは!
広島県三次市に本社を構え、東広島市など周辺地域で内装リフォーム・土木工事などを行う株式会社HRKです。
キッチンのリフォームは古くなった設備を一新すると同時に、必要な通路幅を確保すると使いやすい空間に生まれ変わります。
必要な通路幅は、どのように決めれば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。
今回は、リフォーム前に知っておきたいキッチンの、最適な通路幅についてご紹介します。

キッチンの最適な通路幅の目安

キッチン リフォーム
キッチンの通路幅は家族の人数や使い方など、それぞれ最適な広さは異なりますが、およその目安はあります。
最低限必要な通路幅は70cm程度であり、外食が多く使用人数や頻度も少ない場合なら問題なく使えます。
キッチンを1人でストレスなく使用したい場合は、80~90cm程度の通路幅が必要です。
家族が多く複数人でキッチンを使用する場合は、100~125cmを目安にすると、すれ違うときも狭く感じません。

キッチンの通路幅を決めるポイント

キッチンの通路幅は、使用する人によって使いやすい広さが異なるため、次のポイントを参考に決めると良いでしょう。
まず、通路幅は使用する人の体型や人数を考慮する必要があります。
体型はキッチン内で立っているとき・歩いたとき・座ったときの身体の幅にあわせて、十分な広さを確保します。
複数人で使用する場合は、通路の行き来も多いため広めの通路幅が必要です。
通路の広さに迷うときは、理想のスタイルをプロに相談し、アドバイスを参考に希望を整理すると判断しやすくなります。

キッチンの通路幅を決める際の注意点

キッチンの通路幅は、周辺に設置するものや室内の広さ・バランスなど、決める際の注意点があります。
例えば、冷蔵庫・食器棚・キッチンの奥行きは70cm前後、引き出しの開閉距離は70~75cm程度確保します。
吊り戸棚は、圧迫感を防ぐため昇降式やスルータイプを選択し、ゴミ箱の設置位置も事前に検討しましょう。
通路幅を優先すると室内空間が狭くなるため、住みよい住空間のバランスを考慮することも大切です。

工事のことならお気軽にご相談ください!

お問い合わせアイコン
建物の水回りリフォームや内装リフォームなどの計画はございませんか?
弊社は、壁紙やクロスの新調、床・天井などの補修、間取り変更や増改築をともなう内装リフォーム工事に対応している工務店です。
建物は経年劣化の補修やライフスタイルにあわせて行うと、長期にわたり住みよい住空間を確保できます。
リフォームはさまざまな規模の施工に対応している弊社にお任せください。
ご相談・ご依頼は、お問い合わせフォームへのご連絡をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

リフォーム・土木工事は広島県三次市の『株式会社HRK』へ
株式会社HRK
広島県知事許可(般-3)第040315号
〒728-0013
広島県三次市十日市東6-1-1
TEL:0824-55-6620 FAX:0824-53-1980
※営業電話お断り


関連記事

リフォーム業者を選ぶときに大事なポイントとは?

リフォーム業者を選ぶときに大事なポイント…

「リフォーム工事を依頼したいけれど、どうやって信頼できる業者や工務店を選べばいいの?」 こんな風にお …

今回は外構工事なります

今回は外構工事なります

リノベーションをご検討中の方、必見!お客さまの理想をカタチに!

リノベーションをご検討中の方、必見!お客…

特に近年ご依頼が多い「内装リフォーム・リノベーション工事」。 今回は、弊社が得意とする業務の一つ「リ …

お問い合わせ  各種募集