投稿日:2024年1月8日

土木工事の現場で行う測量とは

こんにちは!広島県三次市や東広島市で活動中の株式会社HRKです。
三次市工務店としての誇りを胸に、土木工事や内装リフォームを手掛けております。
今回は、土木工事の現場で行う測量についてご紹介します。
測量とは、土地や建物の形や位置を正確に測定することです。
土木工事では、測量は非常に重要な工程であり、工事の品質や安全性に大きく影響します。
測量を行う目的や方法、精度について、詳しく見ていきましょう。

測量を行う目的は?

調査する人
測量を行う目的は、設計図と現場の照合、工事の進捗管理、工事の完成検査の3つです。
設計図と現場の照合では、測量によって工事の施工が正確に行われているかを確かめます。
工事の進捗管理では、工事の効果や品質を評価し、完成検査では、測量によって工事の規格や法令に適合しているかを検査します。
測量は、土木工事の品質や安全性を保証するために重要な工程です。

どのようにして測量するの?

測量の方法について、水準測量と三角測量の2つをご紹介いたします。
水準測量は、地表面の高さや傾斜を測定する方法で、土地の形状や高さを把握するのに適しています。
三角測量は、地表面の位置や方向を測定する方法で、土地の境界や位置を把握するのに最適です。
測量は、測量器具の設置や調整、測量条件の選択や確認、測量データの記録や管理などに注意を払う必要があります。

測量の精度は信頼性の確保に直結!

測量の精度は、工事の品質や安全性、お客様との信頼に直接関わる重要な要素です。
測量の精度を高めるためには、測量器具の正確な設置と調整、測量条件の適切な選択と確認、測量データの正確な記録と管理などに注意する必要があります。
測量器具の設置と調整は、水平器や三脚などの補助器具を使用して行うことです。
測量条件は、天候や気温、気圧、風向き、日照などの環境や状況を測量の前に確認して選択します。
測量データは、測量帳や測量図、測量ソフトなどのツールを使用して記録と管理します。
測量の精度が不正確だと、測量の結果に誤差が生じる可能性があるため、一つ一つの工程を丁寧に行うことが大切です。

土木工事を承っております!

お問い合わせ
弊社は、広島県三次市に拠点を構える、土木工事や内装リフォームの専門業者です。
東広島市をはじめとする広島県内のお客様に、高品質で低価格なサービスを提供しております。
測量を含めた工事の全工程において、最新の技術と機材を駆使し、お客様のご要望に応えることを心掛けております。
土木工事や内装リフォームに関するご相談やお見積もりは、ぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください。
その他、宅地造成工事や外構・エクステリア工事のご相談も大歓迎です。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

リフォーム・土木工事は広島県三次市の『株式会社HRK』へ
株式会社HRK
広島県知事許可(般-3)第040315号
〒728-0013
広島県三次市十日市東6-1-1
TEL:0824-55-6620 FAX:0824-53-1980
※営業電話お断り


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社HRKでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサー …

宅地造成工事

宅地造成工事

先日、宅地造成工事を行いましたので、その様子を写真付きで紹介します! 宅地造成工事 宅地造成工事とは …

住み慣れた我が家はそのままに、新しい住み心地を

住み慣れた我が家はそのままに、新しい住み…

株式会社HRKは広島県三次市に拠点を置き、リフォーム工事業と土木工事業を行なっております。 住み慣れ …

お問い合わせ  各種募集