投稿日:2023年8月8日

どの工事に該当する?土木工事の主な種類をご紹介

こんにちは!
広島県三次市の本社を中心に、東広島市などにおいて土木工事のほか、建物の内装リフォームなどに携わる株式会社HRKです。
土木工事は人々の暮らしを支える工事であり、街中で道路工事や基礎工事などの作業風景を見かけた方も多いのではないでしょうか。
業務は大きく3つに分類されるため、土木工事を発注するとき、どの業務に該当するか把握しておくと良いでしょう。
今回は土木工事の主な種類についてご紹介します。

基礎工事

基礎工事の様子
基礎工事は建造物を建てるときの基礎をつくる工事であり、杭基礎と直接基礎に分類されます。
杭基礎は軟弱な地盤に構造物を建設する際に、十分な固さの地層まで杭を届かせ、建物全体を支える基礎工法です。
直接基礎は良好な地盤に採用されており、杭を使わずコンクリートの土台(塊)によって建物の荷重を支える工法です。
工法はベタ基礎・独立基礎・布基礎があり、施工性やコスト、建物の用途に応じて行います。

造成工事

造成工事は建造物を建てるために、土留めや石積みなどで土地を加工する工事であり、建設時の準備段階に必要な作業です。
工事が必要なケースは、高低差があり土砂崩れを防ぎたい土地や、変形している土地、地盤が弱くなっている土地です。
造成工事は土地の表面を平らにする整地、軟弱な地盤を改良し荷重に耐えられる土地に整える地盤改良があります。
他にも、高低差のある土地には盛土を行い、土地を削って平らにする切土、斜面の崩れを防ぐ土留めなども行います。

外構工事

外構工事は建物外の空間に必要な構造物や、地面を整備して使いやすくする工事です。
工事は建物の建築前に行う先行工事と、建築後に行う仕上げ外構工事があります。
先行工事は建物を建築する土地に、盛土や土留めなどを行って土台をつくる工事であり、基礎工事の前に行います。
仕上げ外構工事は門扉・ブロック塀・舗装工事・造園植栽工事など、快適で美しい外観に仕上げる工事です。

株式会社HRKはリフォーム工事のプロです

スマートフォン メールアイコン
土地の造成工事や建物の基礎工事をご検討中なら、弊社にお任せください。
弊社は水回り・内装・外装リフォームをはじめ外構・エクステリア工事などの土木工事まで多岐にわたります。
地元の工務店としてご依頼には誠心誠意を尽くし、近隣住民の皆様への影響を抑え配慮を忘れず真摯に取り組んでいます。
ご相談・ご依頼はお問い合わせフォームまたはお電話へご連絡ください。
お客様のニーズや現場の状況にあわせて、丁寧かつ高品質な施工をご提供します。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

リフォーム・土木工事は広島県三次市の『株式会社HRK』へ
株式会社HRK
広島県知事許可(般-3)第040315号
〒728-0013
広島県三次市十日市東6-1-1
TEL:0824-55-6620 FAX:0824-53-1980
※営業電話お断り


関連記事

リフォームN邸様

リフォームN邸様

今回は外の外壁工事になります …

暑さ対策におすすめ!床材をかえてひんやり快適な部屋に!

暑さ対策におすすめ!床材をかえてひんやり…

広島県三次市や東広島市などで活動している工務店「株式会社HRK」は、外装・内装リフォーム工事および土 …

水回りリフォーム業者選びでお困りの方必見!

水回りリフォーム業者選びでお困りの方必見…

広島県三次市に拠点を置く内装リフォーム・古民家リノベーション業者「株式会社HRK」では、水回りリフォ …

お問い合わせ  各種募集