投稿日:2023年12月3日

土木工事のプロが教える宅地造成工事の方法

こんにちは!株式会社HRKです。
広島県三次市に拠点を構える、土木工事や内装リフォームの専門業者です。
東広島市をはじめとする近隣地域でご対応可能ですので、お気軽にご相談ください。
今回は、宅地造成工事の方法についてお話ししたいと思います。
宅地造成工事とは、土地を平らにしたり、水道や電気などのインフラを整備したりする工事のことです。
宅地造成工事を行うことで、快適な住環境をつくり出すことができます。
しかし、さまざまな注意点やポイントもありますのでぜひご覧ください。

まずは現地調査を行う

現地調査
宅地造成工事を行う前に、まずは現地調査を行うことが重要です。
現地調査とは、土地の形状や地盤の強度、地下水の状況などを調べることです。
現地調査を行うことで、土地の特性や問題点を把握できます。
また、現地調査をもとに、工事の計画や見積もりを立てることが可能です。
弊社では、現地調査を行う際に、測量機器を使用して正確かつ効率的に調査を行っています。

危険箇所や補修箇所を把握する

現地調査の結果、土地に危険箇所や補修箇所がある場合は、それらを解決することが必要です。
危険箇所とは、崩壊や沈下の恐れがある場所のことです。
補修箇所とは、土地の高低差や凹凸を調整する必要がある場所のことを指します。
危険箇所や補修箇所を放置すると、工事の品質や安全性に影響を与える可能性があり危険です。
弊社では、危険箇所や補修箇所を発見した場合は、適切な方法で対処してまいりました。
例えば、崩壊の危険がある場合は、土留め工事や擁壁工事を行って、土地を安定させます。
高低差や凹凸がある場合は、掘削や盛土を行って、土地を平らにします。

廃棄物の管理や清掃まで徹底!

宅地造成工事を行うと、土や石などの廃棄物が発生します。
廃棄物は、適切に管理や処分を行わなければなりません。
廃棄物を放置すると、環境や周辺住民に迷惑をかけることになります。
また、工事の進行や完成度にも悪影響を及ぼしてしまうでしょう。
弊社では、廃棄物の管理や処分について、法令に従って取り組んでおります。
また、工事の終了後は、現場の清掃を徹底し、お客様に気持ちよくお渡しできるように努めております。

土木工事のご対応はお任せください!

お問い合わせ
宅地造成工事は、土地の状況やお客様の要望に応じて、さまざまな工事を行う必要があります。
そのため、宅地造成工事を行う際には、信頼できる業者に依頼することが大切です。
三次市工務店の弊社は、土木工事と内装リフォームの専門業者として、東広島市をはじめとする近隣地域でのご対応を行っています。
東広島市での土木工事や内装リフォームのご相談やご依頼がございましたら、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
弊社のスタッフが、迅速に対応させていただきます。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

リフォーム・土木工事は広島県三次市の『株式会社HRK』へ
株式会社HRK
広島県知事許可(般-3)第040315号
〒728-0013
広島県三次市十日市東6-1-1
TEL:0824-55-6620 FAX:0824-53-1980
※営業電話お断り


関連記事

和室リフォームのことなら株式会社HRKにおまかせを!

和室リフォームのことなら株式会社HRKに…

広島県三次市のリフォーム専門店・株式会社HRKでは、和室リフォームのご依頼を積極的に承っております。 …

今回は解体工事になります

今回は解体工事になります

今回は解体工事をさしてもらい 新たなガレージを建設途中になります。 工事期間は約2日間で解体工事が出 …

住宅リフォームをご検討中の方はぜひ弊社に!

住宅リフォームをご検討中の方はぜひ弊社に…

「間取りを変えたい」 「フローリングを張り替えたい」 「壁紙を張り替えたい」 このようなお悩みはござ …

お問い合わせ  各種募集